結婚は、思っている以上に本人達だけで成立するものではなく、家同士の問題でもありますから、ただ好きだからと言う理由だけで簡単に結婚できるものではありません。

たとえば、在日韓国人であるために、結婚を断られたというケースも少なくありません。

数十年前に比べると、こういった差別のようなものは少なくなってきつつはありますが、それでも在日韓国人に対する偏見や差別はあり、特に結婚となると大きな障害となってしまいます。

元々植民地時代から、在日韓国人は社会のピラミッドの最底辺に位置づけされ、就職や教育などで差別されてきました。

特に1970年代から80年代には、16歳以上の外国人は外国人登録にあたって指紋をとることが義務づけされ、人権侵害にあたると考えられていました。

1993年には、外国人登録法が改正されて、全面的に廃止となりましたが、国籍が日本人ではないという理由だけで就職ができなかったり、さまざまな偏見や差別が行われてきた歴史があります。

現在30歳前後の子供を持つ親世代は、いまだにこういった偏見や差別を持っているという人も少なくなく、在日韓国人との結婚には反対しています。

在日1世は、祖国から移民として日本にやってきた人達で、日本ではさまざまな差別と迫害を受けてきたこともあり、祖国への思いも強く、日本社会において分離した存在を目指していましたが、2世や3世になると、こういった在日韓国人として民族的に生きていくと考える人だけではなく、日本社会への愛着が高く、日本社会とともに生きることを目標としている人達もいます。

在日4世世代になると、民族名をもって韓国人として生きていくこを選択する人もいれば、日本人と結婚して帰化し日本人として生きていく人などさまざまです。

どちらにしても、4世世代になると、日本社会への愛着も強く、過去においての朝鮮民族の歴史への興味もそれほど強くなく、一見すると日本人とほとんど違いはありません。

そのため、本人は特に日本人と結婚することにそれほど違和感はないといえますが、問題は双方の親世代となります。

親世代の日本人が、在日韓国人に対して差別や偏見を持っているように、在日韓国人の2世、3世世代の親たちも、日本人への差別をもち、朝鮮民族のルーツを大切にしていますから、在日韓国人同士の結婚が基本であると考えています。

在日韓国人が帰化を申請する理由には、結婚や就職など日常生活の不利益をなくすためで、中には日本人にはなりたくはないけど、永住するために仕方なく帰化したという人もいて、反日の構えをとっている人もいます。

純粋に結婚をしたいために帰化するという人もいる一方で、反日感情をもちつつ帰化している人もいるため、ますます結婚は難しいといえます。

在日韓国人が日本人と結婚をしようと思った場合には、本人だけではなくその家族の考えも事前に知っておかないと、結婚が破談になるということもありますから、十分注意しておいた方がよいでしょう。

特に日本人にこだわりがなければ外国人との国際結婚もおすすめです。

外国人は日本人のような国籍へのこだわりもなく、中身を重視しますから、在日韓国人だからということで差別するようなこともありませんし、アイデンティティーを大事にしてくれます。

日本人と在日韓国人が国際結婚して子供ができた場合には、父母のどちらかが日本人である場合には、その子供は日本国籍を取得できることになっていますが、外国人の親の国籍に関する法律によっては、二重国籍になる場合もあります。

在日韓国人で国籍が韓国になっている場合には、韓国国籍も取得することができ、二重国籍を認めて以内日本では国籍留保となっています。

このように、結婚にはさまざまな問題が生じますが、一番大事なことは国籍などに関係なく中身で選ばれることですから、自分磨きを行い魅力的な女性であることが大事です。

どうしても早く結婚したいと思っている場合には、結婚相談所を利用するのも選択肢の一つです。

結婚相談所と一言でいってもさまざまな会社があり、在日韓国人同士の結婚やお見合いをサポートしている所もあれば、国籍に関係なく紹介している所もあります。

特に、在日韓国人の人を応援している結婚相談所を利用すれば、より成婚率も高く、条件にあった相手を見つけることができます。

また、お見合いをしてからの結婚であれば、事前に相手の両親にも在日韓国人だということは理解されていますから、結婚への反対もなく、スムーズに結婚することができますからおすすめです。

結婚相談所は、出会いや結婚まで応援するだけではなく、成婚後のフォローもきちんとおこなってくれます。

仮に両親に反対されるようなことがあったとしても、その間を取り持ちながら、結婚にむけたさまざまな調整を行ってくれますから、自分一人では無理だと思っていた結婚も応援してくれますし、自分の魅力を引き出すようなセミナーなども開催されていますから、自分磨きも行うことができ、魅力的な女性になることもできます。