いよいよ三十路が迫ってきて、結婚したい。その為に出会いが欲しい。その気持ち、よく分かります。でも折角の出会いがあっても、相手に気に入られなくては元も子もありません。だから痩せたいと思うのでしょう。でもただ痩せるだけで、一生の相手が自分を見付けてくれるでしょうか。スタイルが良くなることと、結婚は関係あるのでしょうか。一つずつ考えてみましょう。

1.痩せたいのは、太っていると出会いが少なくなると思うから?

結婚相談所では直接会う前に写真で相手を確認します。ですから、写真の第一印象はやはり大事だと言えます。貴女が痩せたいというのも、太っているより痩せている方がより多くの男性に魅力ある女性だという印象を与えることが出来ると考えるからでしょう。印象を良くする事自体は悪いことではありませんから、ひとまず出会いを多くするために痩せるのは良いこととしましょう。

2.どのように痩せようと思ってますか?食事制限?運動?

では、実際にどうやって痩せますか。仕事も忙しい。遊びも忙しい。今の状況のまま、食事の量だけを減らして痩せますか。それとも、通勤の時にひと駅歩くようにするとか、安いジムを見付けて通うとか運動して痩せますか。

年齢的にも不健康な痩せ方をすると、後でとても後悔することになることを忠告しておきます。私が二十代後半の頃、精神的に非常にショックな出来事があり、数日間まともに食事が取れなかったことがありました。それでも仕事には行かなくてはならず、いつも通りに働いていました。1週間後、急激に痩せた私を見た先輩が一言、「あなた、首が急に老けたんじゃない?」私はびっくりして鏡を見にトイレに走りました。そこで見た自分の姿に驚愕!首や鎖骨にシワが寄っていたのです。若い頃には急激なダイエットをしてもそんなこと無かったのに…と思いましたが後の祭り。そのようにして出来たシワは体重が元に戻っても完全には消えませんでした。

3.痩せたら結婚は近づくのか?

さて、いよいよ本題です。痩せることで結婚が現実のものとなるのか。それは貴女自身が結婚をどう見てるかということにかかってきます。貴女がどのような人を求めて相談所に行こうとしているのか。どのような人生を目指して結婚を望んでいるのか。ただ単に見た目と収入が良ければいいという気持ちで臨むなら、自分もそこそこきれいにして痩せていたら充分かも知れません。でも実際は、自分と近い価値観を持っていて、誠実で信頼出来る人が良い。そして健康であることも条件だったりはしませんか。相談所に来る男性も貴女と同じように考えているはずです。もちろんきれいな女性は嫌いではないでしょう。でもただ単に痩せてきれいに見せようとしている女性よりも、自分と合う人を求めてやって来るのです。

人間というのは内側から発するエネルギーが明るさや表情になって、その人の印象を作るということを忘れないで下さい。仕事や遊びで忙しい中にも自分を見つめる余裕を持って下さい。これまでのように「今が楽しければいい!」というノリでは結婚に結びつかないからです。自分を磨いてこれからの生き方を考えながら、結婚も考えて下さい。

またどんなに良い出会いがあっても、それぞれの人生の責任は自分にあります。夫や家族のためであっても自分のためであっても、生きることへの努力は生涯続きます。そういうことまで考えながら、健康的に痩せることを考えましょう。そして、良い出会いがあれば付き合い始めることになりますから、生活リズムも調整して体力的にも経済的にも余裕を持てるようにしましょう。

自分の人間的レベルが上がれば上がるほど、出会う相手のレベルも上がります。これは私自身が体験済みです。私は幼い頃から劣等感が強くて自信が無くて、でもそれを隠して明るく振舞って生きてきました。でも「こんな私でも付き合ってくれるなら…」と、好意を寄せてくれる人がいると、本当に自分にふさわしいかどうかも考えずに付き合ってしまうのでした。そして、理不尽な思いをさせられても「私が我慢すれば、この人はきっと変わってくれるはず」などと、耐えることが美徳のように勘違いした恋愛を繰り返したのです。30代になって、自分の人生を一から考え直すきっかけがあり、自分が本当にやりたい仕事に就こうと思い立ちました。そうして、真の自分自身を見つめて、さらに努力して向上するということを繰り返すうちに、劣等感が大分薄れていったのです。すると、自然と出会う人達の質も変わっていきました。それまでとは違い、自分を良い方に後押ししてくれたり、更なる高みに引き上げてくれるような頼もしい人達(男女を問わず)とのご縁が増えたのです。

一番違ったのは写真写りかも知れません。写真も子供の頃から大嫌いで、笑顔で写った写真というのがほとんどありませんでした。それが、自分に自信が持てるようになった頃から、自然な笑顔で写った写真が増えていきました。そして、以前は男性と付き合うと言うと決まってダイエットしたり、肌のお手入れをしていたのが、余り気にしなくなったのです。勘違いしないで下さいね。無頓着になったということではありません。普通に良いスタイルを保つための体操やストレッチはしていましたし、肌もシミやシワを作らないよう保湿に力を入れていました。但し、それらは全て自分のためにやっていたのです。健康で美しくいたいですからね、たとえ独りであっても(笑)

そうして、自分が一番好きな自分でいられるようになってから少しして、夫と出会いました。とても素晴らしい人で尊敬していますが、もし5年早く出会っていたら、私自身が準備出来ていないために付き合うことは無かったと思います。

まとめ

結婚するために痩せること。それはただ痩せるのではなく、身も心も磨く一環として結果的に痩せるのであれば良いということ。表面的に誤魔化して、それで貴女を見初めるような男性であれば、その程度の人でしかありません。付き合えば付き合うほど魅力のある人間でなければ結婚には至りません。自分の人間性を高めて準備しておくことの方が大切です。本当に出会うべき人であれば、貴女が無理して体型を維持しているより、健康的に美味しいものを料理して食べている方が喜んで結婚への道を選択してくれますよ。

自分を認めて、好きになること。そのために内も外も磨いて、そして相談所へ行って下さい。貴女を待っている人が必ず現れるでしょう!