結婚したいけれど相談相手がいない、一人で悩むしかないのかな?とお考えの場合、一人で悩んじゃダメですよ。結婚は一人でするものではありません。相手があって初めてできることです。

悩んでいる時に、相談してみる、と言う事は、結婚が決まってからでも、続いて行く事です。

ですので、先ずは、相談してみるということの練習から初めて見ましょう。

具体的な相談相手を見つけられるのが難しい場合は、先ずは、練習ですから、神社へ行って、神様にお願いしてみましょう。ご先祖様に手を合わせてそっと相談されてみるのも方法です。

練習、と言いましたら神様やご先祖様に失礼になってしまいますが、実際に人に相談するよりもたやすいので、先ずは、そっと相談してみてください。何度か練習されますと、問題点や、必要事項が徐々に分かってきます。

そうしますと、意識だけでなく、結婚したい、という具体的な行動がとれるようになってきます。

その時点で、結婚相談所や婚活サイトを見てみましょう。

何れも、お金もかかることですから、沢山登録すればよい、と言うわけではありません。

登録するかしないかは、後で考える事とされまして、とにかく、行ってから係員の方と話してみる、サイトならば、先ずは見て確認する、というところから始めましょう。

更に、出会いは、そのような、婚活業者を挟まないとない、ということではありません。

積極的に婚活を開始する、というモードになってきましたら、今までと立ち居振る舞いが、少しかわってくるものです。着られる衣装、身だしなみはいつもよりも清々しくなってきますし、食べる物にも健康志向が表れてきます。

このころになって、相談相手がいない、と悩まれていらっしゃれば、婚活サイトや、結婚相談所で相談に乗ってくれる係員を探しに出かけましょう。

そして、先ほども申し上げましたが、業者を通さなくても、婚活は可能なのです。

結婚相談所への行き帰りの道、普段の生活の中での出会いに素敵な方がいらっしゃるかもしれません。

どんな出会いが待っているのかは、予想できません。しかし、出会いがない、もしくは、出会いが無いように、と鷹をくくった態度での外出、というのは良くありません。

いつ素敵な人に出会っても良いように、心がけて外出する、という日々が、婚活の始まりなのです。

もし、家で一人でお仕事をされていらっしゃる人でありましたら、この際、外へお仕事を探して出かけてみましょう。

勤務先での出会いというのが、割合と出会いの中で多いと言われています。

出会いある勤務先を探しているうちに、出会い恵まれるかもしれません。

直ぐに結果がでるかどうかは、分からない分野の事ですから、前向きに人生を歩んでみてください。

実際に、結婚に適した時期を見計らう、という問題ならば、支柱推命などの鑑定士に相談することも一つの方法です。

金額を支払う鑑定ですから、鑑定士と相談する、と言う事にもなります。

一人で悩まれていた時期から、どうでしょうか。

婚活サイト、結婚相談所、お仕事の紹介者、支柱推命鑑定士、と相談できる相手が複数ある状態で、すでに一人で悩まれていた次元とは別な次元にいることになります。

お仕事の紹介者と、事務的な話が必要な時に、結婚の相談をするのは、少し間違っている時もあります。あくまで仕事を見つける、と言う事が大前提なのです。

まれに、アルバイトの募集などで、募集主が探しているのは、仕事ができる人ではなくて、お付き合いしたい人だった、ということがあり、それは、間違ったことだと指摘されています。

ビジネスと婚活は少し距離を置いておくのも良い方法です。

お仕事先での良い出会い、と言うのは、同じ職場でなくとも、取引先や、仕事の行き帰り、に出会いがある可能性がある、と言う事なのです。

そして、お仕事に真面目に打ち込んでいらっしゃる姿、というのは、周囲の方も見ていらっしゃいますので、直接は婚活と関係なくても、総合的には、あの人は素敵な人だ、と婚活につながって来るのです。

このように、婚活は、それだけが別に特化したものではなく、普段の生活が、現れるものです。

先ずは一人で悩まない姿を克服しましょう。

その時点ですでに婚活は始まっているのです。

関心が自分から周りに広がっていくというメリットは、人生に彩を添えてくれます。

一人よりも、二人、それよりも三人、と楽しみを分かち合える人にであえる喜びを感じられるようになりましたら、先ずはそれだけでも、かなりの前進とみてもよいのはないでしょうか。

そして、実際の結婚に辿り着くまでの間も、人生を楽しんで過ごしてみてください。

そんなあなたの姿を見られて、素敵だな、と思われる方に巡り合われるのは、すでに運の問題なのです。

そして、結婚相手に出会うまでのあなたの姿は、すでに素敵な姿なのですから、自信をもって人生を歩んでいかれます。

人との関わりの一歩は挨拶です。コンビニやスーパーでも、挨拶を欠かさず行いましょう。挨拶は会話につながる可能性を秘めています。