結婚前にやっておくべきことは多々あるわけですが、その中でも同棲はしておいたほうが良いでしょう。

でも同棲すると中々結婚出来ないのではと思う人もいるでしょう。

確かに、あまりに長く同棲しすぎると、既に結婚している気分になったり、結婚のタイミングを逃したりしてしまうかもしれません。

ですが、同棲は絶対に必要です。

別々に暮らしていた2人が急に結婚となると、思った以上に大変です。

好きな人と一緒になれてよかったという、単純な話ではないのです。

生活リズムが同じでも、ちょっとしたことでイライラするかもしれません。

そもそも、生活リズムが合わないかもしれません。

今まで知らなかったような驚くべき癖があるかもしれません。

それが結婚して一緒に住むようになってから分かると、結構衝撃的だったり急に色々とむかつくようになってしまうものです。

また、最初は気にならなかったとしてもしばらくしてからいらつくようになるとか、そういうのも珍しくは無いのです。

ですので、結婚してから色々知って混乱するよりは、結婚前に同棲してお互いのことを少しでも知っておいたほうが良いのではないでしょうか。

もちろん結婚前に同棲しても驚くことが多いでしょうが、そのとき結婚しているか否かというのは案外重要なことです。

付き合っている段階だと、意外と許せるものなのです。

あと、同棲することでお互いどんな対応をするのかというのも大事になってきます。

今までは1人で住んでいたかもしれませんし、家族と住んでいたかもしれません。

ですが、そこにはもう既に自分のリズムがあるはずです。

そこで恋人と住むことになりどう変化するのか、対応出来るのか、それとも全く変化しないのか、相手のことを考えるのか否か、それが全て見えてきます。

もちろん1日で見えてくるはずはありません。

ある程度の日数は必要です。

最初のうちは緊張してるからなのか、結構頑張ります。

ですが、そのうち油断してきます。

そこからが本当の状態ではないでしょうか。

もちろん、それを受け入れられるかというのは難しい問題です。

ちょっとしたことでも受け入れられない人もいれば、大抵のことは受け入れられるという人もいます。

ですが、結婚するのですから受け入れないと大変です。

同棲中に妥協出来るラインを見つけられれば良いですね。

おそらく、ここまでは我慢出来るけどここからはどう頑張っても無理というところが出てきます。

そういうのは、察してと言ったり思ったりするのではなく、ちゃんと言うようにしてください。

どのくらいなら我慢出来るなんて、その人は分かりません。

2人で話し合うことが大事なのです。

もちろん、2人で住むわけですから、今までのようにはいきません。

相手を思いやることが大事になってきます。

それを分かった上で、ここは絶対に譲れないというものがあれば言っておいたほうが良いでしょう。

無理に我慢しすぎると、日常にも関わらず辛くなってしまいます。

最初なんてきっと1番幸せなはずなのに既に息苦しいとなれば、今後のことを考えただけでより辛くなってしまいます。

同棲という言葉はとても幸せなかんじがしますが、お互いを見極める時間でもあるのです。

自分の自由に過ごそうなんて思ってはいけません。

相手に絶対に合わせられないしその努力もしたくないというのなら、結婚はむきませんし、したとしても別居婚が妥当になってしまいます。

お互い、どこを妥協するかというのは自分が思っている以上に大事になってきます。

ですが、どうしても合わせられないところは絶対にあると思います。

同棲というのは、幸せであればそれでいいというわけではありません。

相手のことを考えてあげる時間でもあるのです。

もちろん、2人でいることを幸せに感じないと、結婚してからは厳しいかもしれません。

同棲に夢を持つのは良いのですが、夢しかないと辛いと思います。

私の友人も、彼と同棲して初めて知ったことがたくさんあったと言っていました。

でも、結婚前に分かってよかったとも言っていました。

いいことも、ちゃんとあります。

結婚への覚悟ということを考えたら、やはり同棲はしておいたほうが良いでしょう。

2人でいるとどんなかんじになるか知っておくだけで、かなり違ってきます。

結婚してから初めて一緒になると、本当に驚きます。

その驚きを受け入れることが出来れば良いのですが、人によっては、相手のすることが信じられない、許せないというかんじになってしまう人もいるようです。

もちろん、お互い付き合っているにしても全く別な人ですから、色々違って当たり前です。

ですが、相手が好きな人ということで、もしかしたら信じられない、信じたくないということもあるかもしれません。

それを、同棲しているうちに受け入れていくと考えれば良いのではないでしょうか。

我慢というと嫌なかんじになりますが、相手を受け入れると考えれば優しいかんじになると思います。