結婚したい、でも彼氏イナイ歴が年齢と同じ。恋愛経験ゼロだと、もしかしたら結婚できないのではと思ってしまうかもしれません。しかもそれがアラサーの年代の女性なら、なおさら不安になることでしょう。

でも弱気になってはダメです。実は結婚適齢期の男女のうち、約半数は恋人がいない状況です。しかもそのうち、約3割弱は恋愛経験ゼロであると言われています。つい自分だけではないかと不安になりますが、意外にいるのだと思って安心してください。

恋愛経験ゼロでも結婚できます!とは言え、待っているだけではなかなか幸せは訪れません。いくつか婚活のポイントがありますので、参考にしてみて下さい。

1.出会いのチャンスを増やす

まずは、パートナーと出会えるチャンスを広げることが大切です。そのためには、積極的に婚活していくようにしましょう。

ただ恋愛経験がないと、どうしても異性に対して積極的になれない部分があることでしょう。異性に自分からアピールする必要がある合コンや婚活パーティーといった婚活方法では難しいかもしれません。

そこでオススメなのは、結婚相談所でパートナー探しをする方法です。こうした結婚相談所では専任アドバイザーが付いて、相手探しから結婚までを専属で手厚いサポートをしてもらえます。ファッションやメイクといった、身だしなみに関することやトークのポイントなど幅広くアドバイスしてもらえる点も嬉しいところです。これまでの膨大な結婚に関するノウハウが蓄積されている結婚相談所ですので、恋愛経験ゼロでも安心して婚活できます。

2.パートナー探しの条件は厳選する

結婚相談所では、希望する条件にマッチする人を見つけ出すことができます。ただ、そこで注意しなければいけないのは、パートナー探しで条件を多く出し過ぎることです。年齢、年収、住んでいる所、容姿、性格、趣味など、相手への条件を挙げだしたらキリがありません。条件が多ければ多いほど、出会いのチャンスがどんどん減っていってしまうだけです。ドラマやアニメに出てくる恋人像を思い浮かべてしまうかもしれませんが、現実には、そんなすべての条件がピッタリ合うような理想の男性が現れることはそうあるものではありません。

大切なのは、どんな結婚をしたいか、それを叶えてくれるのはどんな男性なのかをはっきりさせておくことです。その上で、これだけは譲れないという条件を、多くても3つまで絞り込むようにしましょう。

3.恋愛経験よりも行動力が大切

婚活は、恋愛経験よりも行動力があるかないかの方が重要になってきます。恋愛スキルは婚活をしていく中でどんどんアップしていきます。婚活で恋愛力をつけていくつもりで、積極的に行動していくようにしましょう。

婚活中は、男性へのアプローチのやり方や、メールや会話でのコミュニケーションの取り方など、何かと試行錯誤することも多いでしょう。ですが、回数をこなすことで、何かしらのコツやポイントがわかってくるはずです。こうした経験が、自分への自信にも繋がります。もし、どうしていいかわからない時には、結婚相談所のアドバイザーに相談するといいでしょう。

4.恋愛経験がないことは隠さない

婚活を進めていく中で、相手に恋愛経験がないことを知られたくない、バレたら嫌われるかもと思ってしまうかもしれません。でも、そんな心配をする必要はありません。恋愛経験ゼロなのは、マイナス要素ではないからです。寧ろ、恋愛経験なしの女性の方が清純でまじめな印象があり、男性側からするとアプローチしやすいと思う人も少なくありません。恋愛経験がない方が、恋愛経験が豊富な女性よりも有利になるぐらいだという気持ちで、自信を持って婚活してきましょう。

恋愛経験がないことについて嘘を言ってしまったとしたら、きっと後悔することになるでしょう。後で恋愛経験がないことがバレたら、信頼を失ってしまうことになるからです。婚活を成功させるためには、相手に、正直に、誠実に対応することが大切です。

5.できることからコツコツ始める

恋愛経験ゼロだと、婚活するのも何かとハードルが高い部分も多いかと思います。いきなり色々なことに手を出さず、自分のできる範囲のことから少しずつ試していくのがいいでしょう。

結婚相談所でアドバイザーのサポートと受けつつ婚活していく中で、少しずつ男性へのアプローチの仕方やコミュニケーションの取り方などに自信がついてきたら、婚活パーティーなどに参加してみるのもいいかと思います。

ただ、恋愛は常に上手くいくとは限りません。いいなと思った相手に断られてしまうこともあることでしょう。そんな時は落ち込むこともあるかと思います。失敗も恋愛経験の1つです。様々な経験をすることで、より恋愛力が高められて結婚へと繋がるのです。

恋愛経験がないからといって気後れすることはありません。結婚できるかどうかは、恋愛経験あるなしではなく、行動力があるかどうかなのです。幸せな結婚に向けて、まずは婚活への一歩を踏み出すことが大切です。