ぼっちゃりしていることがコンプレックスで、なかなか異性との出会いがないと思っている女性も多いかもしれませんが、実はぽっちゃり女子は男性からもて、とても魅力があることに気づいていません。

世の中にはいろいろな男性がいて、必ずしもすべての男性がモデルのような容姿端麗な女性が好きとは限りません。

中には、デブ専と呼ばれるぼっちゃりな女子が好きな男性もいますから、私なんて太っているから結婚できないと思うのは間違いで、結婚相手に最適です。

ぼっちゃり女子は、抱き心地がよく、癒される、良いお母さんになりそうだという理由から、結婚にとてもむいていて、おおらかなぽっちゃり除しに癒されたいと思っている男性も少なくありません。

男性は女性が思っているよりも内面に目を向けていることが多く、特に結婚を考える相手は、外見だけではなく内面も重視しています。

また、コンプレックスに思っている肉感的な部分も、女性らしさの象徴ですし、抱き心地が良いということで、男性からは評価されています。

多くの男性は、母親への潜在的な帰属心理から、ふくよかな体型に安心感をもっていますから、ぷにぷにで柔らかい体は大きな魅力です。

また、結婚を考えている男性にとって、よいお母さんになりそうというイメージはとても大事で、子供に対してもどっしりと落ち着いて子育てをしてくれそうなイメージを期待していることが伺えます。

そのほかにも、ぽっちゃり女子は、食べることが好きで料理上手なイメージがありますから、結婚しておいしい料理を食べられるということも結婚に向いているといえます。

このように、男性から見ると女性としての魅力だけではなく母としての安心感も含まれているぽっちゃり女子は、結婚相手としてつき合える魅力があり、必ずしも細くてモデルのような体型の女性だけが好まれるわけではないということを知っておく必要があります。

ただ、そうはいっても、ぽっちゃり女子すべてがもてるというわけではなく、もてるぽっちゃり女子ともてないぽっちゃり女子に別れます。

実際にもてるぽっちゃり女子は、自分のことをデブだとは考えず、ポジティブに考え、自分を魅力的に見せるための努力をしています。

一方、もてないぽっちゃり女子は、体型にコンプレックスを感じているため、消極的でコミュニケーションもとれず、自分なんて太っているからと勝手に思いこんで卑屈になってしまいます。

もてるぽっちゃり女子は、自分に似合う洋服や見せ方などを勉強し、おしゃれにも手を抜きません。

また、太っていることから、汗をかきやすく、どうしても不潔なイメージがもたれがちですが、清潔感にも人一倍気を使っています。

そのほかにも、もてるぽっちゃり女子は、明るくふるまいコミュニケーション能力にも優れています。

話題が豊富でどんな人とでもコミュニケーションがとれ、リアクションもとってくれるため、男性にとって心地よい存在となっています。

また、もてるぽっちゃり女子は、スポーツにもチャレンジし、アクティブに動くことが好きです。

一般的に太っていると動くことが嫌いなので、運動もせず、動くことを放棄しているので掃除もせず部屋が汚いというイメージを持っている人も少なくありませんが、もてるぽっちゃり女子はアクティブに動いていますから、頻繁に部屋を掃除しきれいに保っています。

料理上手で部屋もきれいなぽっちゃり女子を、結婚相手に考える男性が多いのも納得です。

最近はいろいろなダイエット方法が紹介され、ダイエットの必要がないような細い女性もダイエットをする時代です。

テレビなどで活躍している女優やモデルのほとんどは、とても痩せているため、少しでも体型をスリムにしないと男性にもてないと思いこんでいる人も少なくありませんが、実はスレンダー体型を好む男性がいる一方で、結婚相手にはぽっちゃり女子を選ぶ傾向があることがわかっています。

スレンダーな女性に対するイメージは、おしゃれできれいというものが多く、その一方で痩せているよりもふくよかな女性の方が家庭的なイメージもあり、相手に合わせて格好をつける必要もなく、素直に自分自身をさらけだすことができるので、安心感があり、結婚をするならぽっちゃり女子の方がいいという男性が増えています。

特に、男性は基本的にマザコンですから、母のように包み込まれるような安心感がもてる理由になっています。

自分がデブだからと結婚をあきらめてるぽっちゃり女子も多いかもしれませんが、実際は太っているから結婚できないのではなく、そういった考えをもっていることで、無意識に自分自身に結婚できないと思いこませてしまっています。

世の中の男性すべてが、痩せている女性が好きなわけではなく、女性のタイプは人それぞれです。

本能的にふくよかな女性の方が、安心するという気持ちがあり、ぷにぷにのお肉をさわって癒されるという男性も少なくありません。