30代目前の年齢になると、急に周りの友人・知人の結婚が多くなりますよね。中には、2人目の子供を出産するという友人もいたり。

周りで結婚ラッシュが始まれば、それまで焦っていなくても、なんだか急かされている様な気持ちにもなってしまうものです。

もしメンタルの病気の治療中の女性であれば、余計に結婚が遠い存在の様に感じているのではないかと思います。

ストレス社会の現代では、時に精神面に大きな負担を溜め込んでしまう人も多くいます。心療内科や精神科での通院は、治療期間も長い期間に渡る事も珍しくありません。

筆者も、20代後半にパニック障害を発症してからの約7年ほど、現在も通院を続けています。

今でこそ、苦手ではあるけど調子が良ければ電車も乗れて症状が出る事もほとんど無く、ずいぶん落ち着いてきました。

パニック障害を発症した20代後半の時期には、周りの友人達は次々に結婚をして出産をしていった頃でもありました。当時の自分の年齢に加えてパニック障害を発症してしまったもんだから、余計に焦りは増したものです。

それまでの筆者は、実はそこまで結婚願望が強くはありませんでした。両親も離婚していたし、結婚が絶対幸せだとも感じていなかったんだと思います。そして、きっとそれまでは自分が心身共に健康であったからというのも理由だと思います。「いつか縁があって、結婚したければすれば良いか」と思っていました。

けれど自分の人生で初めてメンタルの病気を発症し、精神科での入院や通院も経験していくうちに、自分の病気をネガティブな要素とコンプレックスに感じ始めていく様になります。

それまでの結婚へ対する意識とは変わって、「私はパニック障害を持っているから結婚は難しいかもしれない」と強く感じる様になっていました。

きっとその頃の筆者と同じ様な状況で、似た様な気持ちを抱いて悩んでいる女性もいると思います。

でも、大丈夫ですよ。

現に筆者は、パニック障害を発症してから知り合った人と、恋愛をして結婚しました。

メンタルの病気や持病は偏見を持たれて理解されるのも難しんじゃないかと感じてしまうと思いますが、昔に比べて偏見も理解されずに苦しむという事も少なくなってきたと感じています。なので、結婚を考えられる様な恋人には、自分の病気の事を伝えた方が、問題が起きにくいです。

最初は全部話す必要もなく、自分が話せる範囲で良いんです。こういうことが苦手なんだとか話せる事から伝えていきましょう。もし、それで偏見を持たれたり傷つくような事を言われてしまったら、きっとその人とは結婚する相手ではなかったんだと思います。

筆者もパニック障害発症後の恋愛や友人関係では傷つく事もあったし、離れていった人もいました。けれどそんな中で、理解のある夫に出会えた事を本当に幸せな事だと感じています。

理解をしてもらえて受け入れられた事でパニック障害を持つ自分を、卑下する事がなくなりました。不思議な事にその後から、どんどん症状も回復していったのです。

きっとそれまでは病気を持つ自分を自分自身が、受け入れられていなかったんだと思います。

結婚相手に受け入れられても、相手の家族に反対されたりしないかなと悩んでしまう方の為にアドバイスするとしら、筆者は自分の病気の事を相手の家族に伝えてはいません。

お互いに結婚を意識し始めた頃、伝えるべきかどうするか、夫と話し合いをしましたが二人とも、「特に伝える必要は無いか」といった答えに辿り着きました。

隠し事をしているようで嫌だ、と感じる人もいると思いますが、嘘をついているわけでもないし、全て自分の事を話さなくても良いんじゃないかと私は思います。もし今後、また入院が必要なほど症状が悪化したりして、話さなくちゃいけないタイミングがあればその時に話せば良いだけの事です。

その時に、相手の家族に何か言われたとしても理解をしてくれている旦那さんなら、きっと守ってくれます。

筆者の結婚生活では、パニック障害だからと困った事は今のところありません。正直言えば、結婚前は少し不安もありましたが今では、不安に支配されていただけなんだと思います。

パニック障害を気にして結婚を諦める必要はないです。パニック障害の治療中の方も、恋愛も楽しんでほしいし幸せな結婚をしてほしいとも思います。

その為に今できる事は、今の自分を受け入れてあげる事です。自分を認めてあげて自分を好きになる、そうすればコンプレックスに感じる事も少なくなって自信を持てて、きっと恋愛にも積極的になれると思います。

メンタルの病気は、いつ完治したという時が無いのでどうせだったら自分の病気と上手に付き合っていった方が楽しく過ごせる日も多いし、回復も早くなると思っています。

完全に完治してからじゃないと結婚は出来ない、とか私はもうずっと結婚は出来ないとか思う必要は無いはずです。

病気を中心にして自分を判断せずに、病気も含めて今の自分と少しずつでも考え方を変えていければ、きっと前向きになれますし、前向きな人は魅力的なのできっと良い出会いも待っているはずだと思います。