結婚したい!でもなかなかいい相手がいない…。

そんなときに思い浮かぶのが「婚活」という言葉です。

今はいろんなところで婚活パーティーが開かれ、随分と婚活が身近になってきましたね。

しかし、婚活初心者は何からはじめればいいのかさっぱりわからない状態だと思います。

そこで、婚活の始め方をお教えします。

・ステップ1・街コン

まず、どんなものなのかな、男性と気軽に話せるかなというチャレンジの意味も込めて街コンからはじめませんか?

街コンは、商店街や自治体が主催する、地域活性と出会いを目的としたイベントです。

多くの街コンでは、飲食店を周って美味しい食事を楽しみながら、男性と会話も盛り上がる!といった感じになっています。

友人と2人で参加できますし、会社帰りに参加することもできます。

気軽に参加できて、男性と出会うことができる、ついでに美味しい食事も楽しめるという一石二鳥ならぬ一石三鳥なイベントです。

しかし、街コンのデメリットとしては気軽に参加できるがゆえ、結婚したい!と真剣に思っている方が少ないという印象があります。

あくまでも、異性との交流を楽しむ、その中でいい出会いがあればほんとうにラッキー!程度に考えておきましょう。

・ステップ2・婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚したい!結婚したいと思えるような人に出会いたい!と考えている男女が集まり、交流する場です。

1990年代からお見合いパーティーという名で、開催されていました。

しかし、近年は婚活パーティーと名を変えて、気軽に参加できるというイメージも付き、参加者数はうなぎのぼりに増えています。

婚活パーティーは、街コンとは違い気軽に参加するわけにはいきません。

参加者は皆真剣に結婚を考えている方ばかりです。

その方たちの気持ちを踏みにじらないように、自分も参加するのであれば結婚を真剣に考えなければいけません。

婚活パーティーへの参加の仕方は、今は主にネットが主流です。

婚活パーティーを主催しているサイトがあるので、まずそこに登録をします。

そして、条件を入力して自分が参加したいと思ったパーティーの参加予約を取りましょう。

人気で口コミ評価も高い、婚活パーティーサイトは

エクシオ・PARTY☆PARTY・ホワイトキー・ゼクシィ縁結び・などです。

そして、いざ婚活パーティーに参加です。

まずは身だしなみに気を使いましょう。

身だしなみがダメだと、相手に良い印象を持ってもらえません。

しかし、パーティーだからと言って、華美な服装をしていくと浮いてしまう可能性も。

女性は清潔感や清楚さ、といった女性らしい服装が好まれます。

メイクも派手になりすぎず、アクセサリーは控えめにしたほうがいいでしょう。

香水のつけすぎにも気を付けてくださいね。

婚活パーティーでは、自分をPRしていかなければいけません。

限られた時間の中で、いかに自分を知ってもらうかが重要です。

また話したいな、と相手に思ってもらうためには、笑顔で目を見て会話をすることが大切です。

初心者には少し難しいですが、回数を重ねて上手になっていくに限ります。

・ステップ3・結婚相談所

結婚相談所とは、結婚または交際を希望する者への異性の紹介、仲介をするところです。

出会いの場が少ない現代は、結婚相談所への登録者数が増えています。

多くの結婚相談所は、男女の入会資格を設けていて、入会金、月会費があります。

この入会金と月会費は決して安い金額ではありません。

その分、会員は結婚に対して真剣で、半年以内にカップルが誕生する率が高いです。

結婚相談所に入会するためには、まず店舗に行き、アドバイザーによるカウンセリングがあります。

カウンセリングでは結婚相談所の説明や、理想の結婚、どんな相手を求めているのかなどを話します。

そしてプロフィールを記入し、入会という流れになります。

ネットでも気軽に入会できるところもありますね。

入会後は、自分の希望に合う相手をアドバイザーが探してくれます。

多くの結婚相談所が診断システムを取り入れていて、価値観の合った相手を探してくれます。

その中で気になる相手がいれば、申し込みます。

相手も自分を気に入って申し込んでくれていれば、連絡先を交換して実際にデートをする流れになります。

またデートの場所や日にちもアドバイザーが間に入って決めてくれる結婚相談所もあります。

実際に会って気に入ったのであれば、そこで連絡先を交換する。

連絡先を相手に知られいのは安心だし、面倒なことはしなくていいのが助かりますね。

まだ1対1のデートは無理!とういう方には、結婚相談所が主催するパーティーもあります。

参加者はもちろん会員限定です。

皆でバーベキューをしたり、スポーツ観戦したりといった体験型のパーティーもあります。

これだと、肩ひじ張らずに参加できそうですね。

婚活をするなら、いきなり結婚相談所に登録するのではなく、気軽に参加できるタイプのものからだんだんとステップアップすることをおススメします。