私みたいな子でも結婚できる方法ってあるかな?何が人気なの?となりますと、可愛くないのは容姿でしょうか?それとも性格でしょうか。

先ずは容姿を気にしていらっしゃる方にお話しをしてみましょう。

容姿で、最も簡単に修正できるものが、お化粧です。先ずは、上手にお化粧ができるように練習してみましょう。お化粧なんて、したことがないの、と言う方にお勧めできますのが、デパートのお化粧品売り場です。ここで、口紅一本、ファンデーション一つ、等、何か一つの購入目的でよいので、立寄ってみましょう。そして、購入するお化粧品の色を選ぶために、試しに肌に付けて色を選んで行くのですが、お店の方が空いていらっしゃるところを見つけて、お化粧を教えて下さい。と言って見ましょう。少々勇気の必要な発言ですが、頑張ってみてください。(お店の方の忙しくない時を見計らうのがポイントです。)ゆっくりと丁寧にお化粧の仕方を教えて下さいます。そして、教えてくださったお化粧品全部の購入となりますと、高額になりますので、初めから決めておられたお化粧品を一つ買って帰りましょう。

お化粧のプロにお化粧を施してもらうと、とても美しくなります。それは、お顔だけでく、心になにか美しい物を吸い込んだ、美しさがプラスされるのです。そして、美容院で美しくなれる髪型を美容師さんと一緒に考えてみましょう。

お顔の次は、立ち居振る舞いです。美しく見えるように。姿勢を正して歩きましょう。俯いていいらっしゃれば、美しく見えにくくなります。真っ直ぐ前を見て歩く練習をしましょう。完璧なお化粧、自信のある歩き方、から、可愛くない、という容姿のマイナス点はもう、マイナスでなくなっているのです。

最後に衣装です。美しく、清潔感のある衣装を選んで購入するように心がけましょう。

そして、容姿を克服したのちには、性格のポイントをお話しましょう。

もし、可愛くもなく、取柄も少ない人間が、性格も悪かったと致しましたら、どうでしょうか。

良い所がない人間となってしまいます。

これではまずい、と考えて当方は、性格にポイントを置いて考えております。

先ずは、意地悪をしない事、から初めているのです。

意地悪な事を考える暇があれば、もっと建設的な事柄を考えるように、意識を変えていくのです。

意地悪な事が頭を予よぎっても、深く追求しない事です。

当方は、頭があまりよくありません。そんな頭を意地の悪い作戦に使ってよい事を考える能力が少なくなってしまいましたら、悲劇的です。

頭脳に自信がない、と言う方は、諦めて先ず、よからぬことがらから解放されましょう。

そして、よりよく生きるために、どうしたら良いのか、と言う事に意識を向けて行きましょう。

また、結婚に人気の職業という物も実際にはあるのですが、男性は、看護婦さんや、調理師さん、先生、と呼ばれる職業の奥さんを持たれることにステータスを感じる傾向があります。

栄養士さんや、薬剤師さんも人気です。

大きな流れで、一生働いて行ける資格を持っている、と言うところに人気が集まっている傾向があります。

一時的に、出産や育児などで職場を離れても、また復帰できる環境がある、というポイントにも人気があります。

また、離職した後にも再就職しやすい資格にも人気があります。

男性の夢の一つに、傷ついて弱っている時に、優しい看護婦さんに手当してもらいたい、という考えがあるのも事実です。

また、人によりますが、美味しい物を作ってもらえる可能性がある、と言う事から、調理師さんや、栄養士さんに憧れる男性もいらっしゃいます。

一生働いていける、という事に安心を求めて、保育士さんや、学校の先生が良い、という男性もいらっしゃいます。

最近では、自分の力で生きていく事ができる仕事や資格を持っている、と言う事柄にステータスを感じる男性が増えている傾向があります。

離職後のアルバイト雇用の時にも、高い時給で働くことのできる薬剤師さんなどの評価も高いものです。

男性の経済的なレベルが高くなるほどに、相手にもステータスを求める傾向が強くなっています。

結婚してから、旦那さんの御意向の元で、行政書士の資格を取りに学校へ通っている、というパターンも見受けられるのです。これは、自分の妻にも先生になってもらいたい、という自意識から発したものです。

また。結婚されなくても、これらの資格をお持ちに習えれば、一生の支えになることがあります。美容師さんも人気の資格の一つです。

育児をされた後に、鍼灸師の資格を取られて開業されていらっしゃる方もいらっしゃいます。

また、パン屋さんになりたい、と言う事で、結婚、育児の後に、御主人の実家を改造されて、パン屋さんを開業される、という方もいらっしゃいます。

今、に遅い事はありません。

もし、在学中でありましたら、より、沢山の資格を取っておかれることをおすすめします。

教職の資格、司書の資格等は、在学中の方が取得しやすい環境にあるといえます。