外に出て仕事をするのは大変なことです。でも生活をしていくにはほとんどの人が働いてお金を得ないといけません。しかし、外で働かなくても養ってもらうという方法もありますよね。それが、結婚して専業主婦になることです。ここでは、会社員から専業主婦への転職方法をご紹介します。

・専業主婦としての仕事をできるようにしておこう!

専業主婦になるからといって、仕事をしなくても良いということにはなりません。私が上記で「転職」と言ったのは、主婦のする家事も仕事だからです。考えてみれば、休みなしのお給料なし、最強のブラック企業だと思うのですが、メリットは家に居ながら周りのストレスなく働けることでしょう。

これを仕事にするためには、家事が一通り問題なくできるようにしておく必要があります。代表的なのは料理、洗濯、そして掃除ですよね。洗濯も掃除も機械が活躍してくれるので、これは面倒臭いという気持ちを拭えば大丈夫でしょう。問題は、料理です。

あなたが、腕がなるぜ!と思うなら問題ありませんが、仮に料理ができても、将来の旦那さんの好きな味つけも勉強しなければならないかもしれません。ここはちょっとややこしい部分で、自分の育った環境と、相手の育った環境の間をどうとるかが難しいです。

旦那さん候補があなたの味付けで問題ないという人であればそのままで大丈夫ですが、何かこだわりがある人なら話し合いを設けましょう。

もし料理が苦手というならば、これは紙面上の勉強ではなく、経験値をどれだけ積むかの勝負です。オススメはやはりクックパッド!スマホスタンドを購入し、キッチンで見ながら料理ができる環境を作っておくのがポイントです。これならレシピを覚えようとしなくても毎回簡単に料理ができます。あとは慣れで手際を良くして行けば花嫁修業は完了です。

・家に入ってほしいという旦那さん探し

家事の仕事ができるようになったら、あとは結婚後、家に入ってほしいという旦那さんを探しましょう。

気になっている人がいないのであれば、婚活サイトを活用するのがオススメです。結婚を意識している男性であればそのことも多少なりとも考えているでしょうから、その考えを聞きやすいのです。

例えば職場で少し好意をもっている男性に、いきなり「結婚後は奥さんに働いてほしい派ですか?それとも専業主婦になってほしい派ですか?」とは聞きにくいものでしょう。ですが、婚活サイトでは特にそこまで意識していない人であっても、勘違いされずに自然な流れで聞けます。

お互いの理想を話し合って、そこで意見が合致すれば、見事結婚候補が見つかったことになります。

婚活サイトでは出会いの場は提供してくれますが、そこから先は本人たちの自由です。気が合えば実際に一度会ってみると良いでしょう。色んな人の結婚観を聞けば、どんな女性が男性にモテるかなどの勉強にもなるでしょう。

・気晴らし方法も考えておこう

専業主婦は休みがない代わり、家ではその効率次第で自分の好きなように時間配分が決められます。ずっと家にいると気がめいってしまうこともあるので、できれば趣味を探しておいたり、外に出て運動する癖をつけておくと良いでしょう。

特に、今までずっと外で仕事をしてきたのなら、専業主婦になると一気に話す相手が減ることになります。話し相手が旦那さんだけでは物足りないという状況にもなりえるので、家の中にストレスを溜めない工夫が必要です。

このように、働かなくなったらなったで新しく不満も出てくるので、その辺は覚悟をしておかなくてはなりません。自分から家に入ると言ったのだろうと旦那さんから言われないように心の準備も必要です。働きたくなったらまだ戻れる環境を作れば良いとも言えますが、今はまだそこまで考えなくとも良いでしょう。

専業主婦になるには家事ができるようになることとだけでなく、主婦なりの休み方も知っておくと役立ちます。

・主婦の仕事に向いているかはやってみなければわからない面もある

家事をやりたいという前向きな理由ではなく、仕事が嫌というネガティブな理由で主婦になるのなら、それに自分が向いているかどうかはやってみるまではわかりません。家事の練習をする時には、できるだけ結婚後の環境に似せて模擬練習だと思いましょう。

会社から逃げてきて、やっと安心できると思ったのに、想像していたのと違った、という人もいます。子どもができてからは育児も仕事に入りますし、その大変さは会社勤め時代と比較できないかもしれません。そのことも良く考えた上で主婦業を頑張りましょう!

・まとめ

外で働いてやりがいを得られるのは稀なのかもしれません。でも、主婦だってやりがいは旦那さん一人の褒めによって成り立つものです。他に誰も褒めてくれる人がいませんからね。家事をすることが当たり前だと思っている男性は結婚に向いていないので、主婦業をしっかり仕事と認めてくれるような男性を探しましょう。