誰でもいいから結婚したいと思っていても、普通はそんなことありません。

本当に誰でも良いのですか。

その人が何をしていても許せるのですか。

はい、何でも大丈夫です、結婚してくれればそれでいいですと答える人はどれくらいいるのでしょう。

私は、ほとんどいないと思います。

いたらいたで、凄く不思議だと思ってしまいます。

本当に、何をしていても許せるのですか。

借金を作っても、暴力を振るっても、不倫をしても良いのですか。

普通、そんなの嫌ですよね。

もしかして、そんなの当たり前と思ってしまう人もいるかもしれません。

確かに、借金がある人、新たに作る人と一緒になんかなりたくないと思ってしまうかもしれません。

自分だって、大変な思いをしてしまいます。

ですが人によっては、自分も頑張って働いて返すという人もいます。

暴力に関しても、いくら殴られても大好きだから別れられない、愛されている証と思ってしまう人もいます。

不倫も、別に気にしないという人もいます。

人によって許せること許せないことがあるわけですが、まずそのあたりを自分で整理してみてはいかがでしょう。

それが分からない限り、結婚相手を探そうと思っても苦労します。

とにかく早く行動を起こさないといけないと思ってしまう人はたくさんいると思いますしその気持ちも分かるのですが、まずはそのあたりを整理してからでも良いのではないでしょうか。

自分がどんな人を望むのかというのも大事ですし、こういう人は絶対に嫌だというのを知っておくのも大事です。

あまりに理想が高すぎると結婚するのに苦労しますが、妥協出来ることも絶対にあるはずです。

また、いくら考えても分からないという場合は婚活サイトや結婚相談所に登録してサポートしてもらうというのも可能です。

そういうところのスタッフさんは、本当にたくさんの人を見ています。

ためになる話もたくさん聞けると思いますし、思いがけない自分のことも知ることが出来るかもしれません。

誰でもいいなんて、そんなことは絶対にありません。

自分が普段あまり気にしていないだけで、多少の好みはあると思いますし、ちょっと無理だなと思う人もいると思います。

もちろん自分の理想の塊の人と結婚出来るとは思ってほしくないのですが、ここだけは絶対に譲れない、こういう人は絶対に嫌だというのはあっても良いと重いますし、そういうほうがスタッフさんも良い人を探しやすいかもしれません。

例えば理想だらけだったり、こういう人は嫌だというのが多過ぎると大変なのですが、絶対に高収入、でもタバコを吸う人は嫌だというものだったら、割と探しやすいかもしれません。

最近は、自分のプロフィールは細かく記載されたりするようです。

タバコについては結構大事みたいなので、そのあたりが書いてあることも多いですね。

暴力については論外なので記載も無いですね。

ですが、ギャンブルについては記載するところもあるかもしれません。

ギャンブルといってもピンからキリまでというかんじです。

年に1回宝くじを数枚買うというのもギャンブルのうちに入るわけですから、そういうのまで嫌がってしまうと大変かもしれません。

どのくらいなら許容出来るかというのも大事ですね。

もちろん、許容範囲が広ければ広いほど結婚には近づくかもしれません。

当てはまる人がたくさんいるわけですから。

ですが、だからといって本当に我慢出来ないところまで我慢する必要はありません。

どうしても我慢出来ないところは、しっかりと伝えておいたほうが良いでしょう。

本当に、結婚相手が誰でもいい人なんて、普通はいません。

よく考えれば分かることだと思います。

それさえも分からないということは、かなり切羽詰っているのでしょう。

立ち止まって、よく考えてみてください。

経験者に相談するのも良いかもしれません。

周りにいるとは限りませんが、もし周りに、誰でもいいから結婚したいと思ったことのある人がいれば、その人に相談してみるのが1番良いでしょう。

自分の気持ちも分かってくれると思いますし、どうやって考えを改めたのかも教えてくれると思います。

何より、自分と同じことを考えていたということで、すんなり入ってくるのではないでしょうか。

誰でもいいと思ったまま結婚すると、後悔するかもしれません。

もちろん、ちゃんと上手くいくかもしれません。

ですが、もし上手くいかなかったとき、絶対に後悔します。

誰でもいいなんて思わなければ良かったと、思ってしまうことでしょう。

そうならないような努力はしたほうがいいと思います。

何より、結婚のことをしっかり考える機会になるのではないでしょうか。

誰でもいいなんていうと、結婚なんかどうでもいいと思っているのではと思われるかもしれません。

そうなると、いい人を勧められなくなってしまうかもしれませんし、何より良い印象をもたれないでしょう。

それで困るのは自分ですから、よく考えるべきだと思います。