婚活をしていて中々結婚できないという女性は、ご縁が無いのではなく最初から相手に対して高い理想を持ち過ぎていることが考えられます。

ただ理想の男性をイメージしているだけならば良いのですが、それを具体的に条件にしてしまうと、その条件で殆どの男性をふるいにかけてしまっているのです。

その結果段々と妥協をしてハードルを下げるしかなくなり、最終的に結婚できても「こんな筈じゃなかった」と思う様になってしまうのです。

最初から現実に目を向けて譲れる条件は譲っておき、「妥協で結婚した」などと思わない様にしましょう。

・年収に関しては覚悟が必要

女性の中には結婚したら専業主婦になって、毎日ゆったりと暮らしたいと思う人もいます。

その為に結婚相手への条件として「高収入」を掲げる女性が最も多くなります。

高収入の基準として以前から年収600万円以上と言われていて、男性がそれだけ稼げばよい立地のマンションに住んで専業主婦ができます。

しかしバブルの頃とは違い、最近では年収600万円以上貰っている男性は殆どいません。

テレビに出演している起業家や株のトレーダーは別として、30代の男性でも年収400万円前後という人が多くなります。

そして現在一定の収入があっても、経済状況が不安定な今ではそれが一生続くとは限らないのです。

安定している企業がある日突然リストラを発表するということもあります。

中小企業に関してはリストラどころか倒産してしまった、ということもあるのです。

婚活をする際に、年収に関しては一番妥協が必要な部分です。

そうそう高収入の男性と出会うという可能性はなく、最初から高収入の男性ばかりを目当てにしていると、出会いのチャンスさえもなくなってしまいます。

例え高収入でなくても、正社員として仕事をしていて、一定の収入がある男性ならば婚活対象に入れるべきです。

結婚してからは二人だけならともかく、子供ができると夫の収入ではとてもやりくりができなくなるかも知れません。

結婚してからも仕事を続けている女性も多く、辞めてしまうと生活レベルが下がるので辞められない、という人もいます。

専業主婦を希望する女性にとっては不満が残るでしょうが、自分も短時間でも副業やパートをして、生活費の足しにするという覚悟を持った方が良いでしょう。

無職やフリーターの夫でもない限り、裕福でなくても充実した結婚生活が送れるものですよ。

・見た目の問題は意外と簡単に解決できる

結婚相手に求める条件としてやはり「見た目がカッコいい」ことも挙げられます。

高収入で高学歴でも、見た目がだらしないとそれだけで女性としては「生理的に受け付けない」と思ってしまうものです。

この見た目の問題は、女性次第で簡単に解決できるものです。

要するに、女性がアドバイスやコーディネートをして、自分の好みの夫にしてしまえば良いのです。

見た目がダサい男性というのは、ファッションに興味がなく、その分余計なこだわりがないので、オシャレな男性よりも扱い易いと言えます。

メタボ気味の男性は、一緒にダイエットをすると良いでしょう。

まずは相手の素材と可能性を見極めることですね。

・年齢差は年を取れば関係なくなる

女性が婚活をする時に、どうしても自分より年齢が「2歳~3歳年上の男性」と限定してしまいがちです。

自分よりも年下の男性は最初からNG、という女性もいます。

しかし年齢差と言うのは人生の中では非常に小さな問題です。

年齢差が20歳以上もあるなら別ですが、一緒に年を取っていく上で、80歳の男性も82歳の女性も大差はなくなります。

まだ若いうちなので相手の年齢が気になってしまうのですが、お互いアラサー年代ならば、男性が多少年下でも立派に自立しているのです。

相手への条件として年齢制限をしている女性は、5歳前後の幅で妥協をして探してみると良いでしょう。

見た目的に釣り合って価値観が同じ男性ならば、十分幸せになれますよ。

・長男の問題は最初から話し合っておく

婚活で女性が気にするのは、男性の人となりだけではありません。

長男或いは一人っ子で、両親がいる場合には将来的に同居が必要になることから絶対に嫌、という女性も多くいます。

しかし現代社会では少子化で長男が多く、例え次男でも親の面倒を見なければならなくなることもあります。

介護は非常に大きな社会問題ですが、これを避けていては出会いのチャンスも狭まります。

両親の面倒を見る場合、メリットとしては「経済的に援助して貰える」「子供の面倒を見て貰える」という点があり、嫁にとっては悪いことばかりではありません。

ベストな方法は、夫の両親と同居するのはギリギリまで伸ばして、出来れば自宅の近くに住んでこちらから頻繁に顔を出す様にして、最終的に寝たきりになったら面倒を見る、というパターンです。

それまでにお金を貯めておき、介護施設やヘルパー等のサービスをフルに使える様にしておきましょう。

自分からヘルパーの資格を取ってしまうと、介護が怖くなくなりますよ。

もしもあなたが上記の点について条件を絞っているのならば、幾つか妥協してみて下さい。

きっとグンと出会いのチャンスが広まり、今迄知り合えなかった様な男性と巡り合える様になるでしょう。