バツイチで結婚できるかどうかは、自分の気持ち次第です。一人が嫌で、誰かと結婚したいと思ったら結婚できますし、もう、このまま一人だと思ったら一生一人のままです。ですから、どういう意識を持って男性と出会っているかによって、結婚できるかどうかが変わってくるのです。

●意識を変える

昨日と同じことをしていたら、ずっと一人でいることになります。生活圏の中で出会う男性全てに目を合わせるくらいの気持ちで婚活を始めなくては誰とも出会うことはできません。例えば、コンビニで買い物をした時に、お釣りをもらう時、店員のお兄さんの目を見てお釣りをもらっていますかまた、宅配便が来た時に、宅配便のお兄さんの目を見て「ご苦労様です」と、挨拶していますか。出会いを作るのではなく、普段の何気ない出会いを「出会いにしている」のは自分次第なのです。多くの女性が、運命の赤い糸によって出会うことを妄想していますが、それは勘違いです。赤い糸で繋がれているというのは、結果論です。赤い糸は、自分で繋ぎに行かなければバツイチの婚活は成功しません。バツイチになっている時点で、時間的余裕はありませんので、自分から粉を撒いて積極的に婚活しましょう。

●専門の婚活サイトに登録する

婚活サイトであれば、最初から堂々と自分がバツイチであることを知ってもらうことができます。男性によっては、バツイチの女性の方が、結婚生活を失敗したことで多くのことを学んでいる、相手のことを思いやることができると、いったふうに好意的に受け止めてくれる人も多くいます。最近では、「バツイチなんです」と、言っても驚かない人が増えてきましたし、離婚の原因が、相手側にある場合は、全く問題ないと思ってくれる男性が大半です。寧ろ、バツイチでも仕事と子育てを両立していて、自立した頼れる女性に惹かれる男性も多いのです。また、婚活サイトの中には、バツイチの人やバツイチに理解のある人に向けた専門の婚活サイトもありますので、気兼ねなく婚活することができます。

●婚活アプリに登録する

本格的な婚活サイトよりも、気楽に始めることができます。プロフィールにバツイチであることを書き込んでおけば、バツイチでもOKな男性しか寄ってこないので気楽です。費用も女性であれば無料で登録することができますので、気になる男性が現れたら、有料登録すればいいと思います。但し、いきなり結婚をちらつかせることで、男性を慎重にさせてしまうケースがあります。それよりも、恋人気分を楽しんでお互いのことを理解し合った上で結婚した方が上手くいく場合多くあります。婚活アプリは、複数登録しておけば出会いの確率が高くなりますよ。

●婚活パーティーに参加する

一般的な婚活パーティーだと、ハンディが大き過ぎるので、バツイチ専門の婚活パーティーに参加しましょう。バツイチ同士であれば、お互いに失敗を経験しているので、上手くいく確率が高いと言われています。また、バツイチでも問題ないという未婚男性と出会う可能性もあります。

●趣味を始める

家に引きこもっているよりも、何かを始めて活動的になった方が、出会いの輪も広がります。同じの趣味の男性となら、話しも会いますし再度合うきっかけにもなります。最近では、同じ趣味の男女が集まる趣味コンが流行っていますので、趣味コンに参加するのもお勧めです。

●服装に気を付ける

バツイチで、家庭や仕事に忙しいからといって、だらのしのない服装をしていませんか。また、髪を切りにいく暇がないからといって、いつも髪を一つに束ねていたり、お手入れをさぼって、髪がぼさぼさになっていませんか。生活感が溢れ過ぎていていると、疲れて見えてしまいます。普段、ラフな格好をしている女性が、デートの時に、お洒落に気を使って女性らしい服装をするだけで、「自分のためにお洒落をしてきてくれた」と、男性に思わせることもできますよ。

●子供が小さいうちに

子供がいる人の場合は、「子供がいるから..」と、子供のせいにして再婚に二の足を踏んでいませんか。子供が大きくなってくると、子供が反抗期を迎えて婚活どころではなくなってきます。子供が小さいうちに再婚することで、相手の男性にも懐きやすいというメリットがあります。

●仕事に就く

離婚をして主婦から無職になってしまった人は、仕事を探して自立することから始めましょう。離婚をして実家に出戻りでは、頼りない印象を相手に与えてしまいます。年上の好きの男性は、バリバリ仕事をしている頼れる女性を好みます。どんな仕事でもいいので、仕事を持って稼げるようになりましょう。

●焦らない

再婚を焦って結婚すると、また離婚してしまうかもしれません。結婚したいと思ったら、信用できる友人に合わせて、結婚しても大丈夫か話を聞いてもらいましょう。第三者の冷静な意見を聞くことで、相手のことを冷静に見ることができますよ。無理に再婚を急がなくても、じっくり付き合う期間もあった方が、後から後悔することなく長く付き合っていくことができます。