現在婚活はブームになっています。様々な視点で婚活の在り方を特集したテレビ番組も放送されています。その中でも晩婚化が問題視されているような事も報道されていますが、晩婚化は決しておかしくありません。

これまで女性は立場が弱く、仕事をしていても結婚をすれば家庭に入るために仕事を辞めなければなりませんでした。それが当たり前だと思われていた当時の風潮もあります。

しかし、現在では女性はたくましく働いています。自立した女性が増えたことで、男性に頼って結婚をする人が少なくなったのです。それもあり、晩婚化が進んでしまったのです。決して晩婚化はおかしなことではありません。

晩婚化の中で婚活をするための秘訣をお教えしたいと思います。

【女性らしいファッションを意識する】

つい年齢を意識して、女性らしいファッションよりも動きやすさなどの機能美を重視してしまっていませんか?婚活をするときは、女性らしいファッションに気をつけることで、男性からの視線を奪うことが出来ます。

男性は女性らしい女性に心惹かれる性格をしています。女性らしさを感じられることで、「この女性を守らなくてはならない」という本能をくすぐることが出来るのです。

バリバリ働くキャリアウーマンの場合は、なかなか女性らしいファッションに触れる機会が無いかもしれません。もしくは男性にモテるファッションがよくわからないという場合もあるかもしれません。

女性らしいファッションにするためには、ワンピースをチョイスしてみてください。ワンピースは女性らしいファッションの代表です。ワンピースが好きだという男性も多く、ぜひ婚活で着て行って欲しいファッションです。

キラキラと光るものをファッションに取り入れることも重要です。アクセサリーを取り入れることで、顔色が明るく見えます。男性はキラキラとした女性が好きです。大ぶりなアクセサリーよりも、小ぶりなアクセサリーにすることで、派手な女性のイメージを崩すことが出来ます。また、年齢的にも下品な印象になりません。

足元は綺麗に磨いた細いヒールのパンプスを取り入れましょう。細身のヒールは華奢に見えるため、男性から「この女性を守りたい」という防衛本能を呼び起こすことが出来るのです。華奢であることをアピールすれば、男性はあなたに興味を持ってくれます。特に足元は良く見られる場所なので、しっかりと汚れを落としておきましょう。

ヘアスタイルはカールの激しいウェーブヘアよりも、ふわっとした雰囲気を意識したゆるいウェーブヘアの方が良いでしょう。ヘアスタイルを色々華美に出来るのは、女性の特権です。髪が美しい女性は男性からのウケも良いので、髪の手入れは普段からしておきましょう。シュシュやキラキラしたビーズのヘアアクセサリーをつけると、より美しさが引き立たせることが出来ます。

【話し方や仕草】

晩婚だからと言って、卑屈になってはいけません。卑屈な内面が表情に出てしまい、男性は暗い女性だと思い込んで去っていきます。話し方は特に大切です。ある程度年齢のいった大人の女性であれば、乱暴な言葉を使うことは控えましょう。

お見合いの席では、馴れ馴れしい喋り方は止めましょう。距離が近すぎると男性は引いてしまいます。初対面の相手には敬語で礼儀正しさを意識してください。礼儀正しい女性からは高い品性を感じることが出来ます。敬語や丁寧語を普段使わない人は、日常生活の中で使うように意識してください。普段から使うように練習をしておけば、お見合いの本番でも美しい言葉を話すことが出来ます。

初対面の場合、あなたはもちろんですが相手も緊張しています。笑顔で接することで、相手や自分の心をほぐすことが出来ます。笑顔は世界共通でコミュニケーションの基本と言えます。普段笑顔を作ることが苦手な人は、鏡の前で練習してみましょう。自然な笑顔を作ることは、なかなか難しいものです。練習をすることで慣れていき、お見合いでも自然な笑顔を相手に見せることが出来ます。何を話したら良いのかわからないときは、ニコニコ笑顔で頷いていけば、男性も案外気に入ってくれるものです。

お見合いでは食事をするシチュエーションも多いでしょう。食事のときは大口を開けないで静かに食べましょう。食べながら話してはいけません。晩婚の年齢である大人の女性であれば、食事のマナーも大切になってきます。結婚をしたとき、食事の仕方が汚いパートナーとは一緒に食べたいと誰も思いませんよね。レストランにもよりますが、食べ方にもマナーがあります。そのマナーをしっかりと知り、食事の席に備えてください。

いかがでしたか?晩婚になったとしても、現代では珍しいことではありません。結婚は何歳になってもしても良いものです。晩婚になっても婚活をする人はたくさんいます。行動をした人が幸せな結婚をすることが出来るのです。